SEO

SEOはWEBマーケティングにおいて必須ですが、市場規模をある程度想定にいれて戦略を練る必要があります。

市場規模が小さければWEBサイトに多額の費用をかけてSEOをする意味はありません。

かといって市場規模が多きければ多額の費用をかければいいというものでもありません。

多額の費用をかけたとしても、販売商品の単価や利益率が低ければ、コンバージョンが高くても売上と支出のバランスが取れないことがあります。

SEOの対策を行う場合はサイトの市場規模・販売商品の利益率やコンバージョン等の兼ね合いを良く見極め、最も効果的に費用を投じる必要があります。

SEOにとってできるだけ安定的に上位に表示させることが大事である。

具体的にはフィルターやペナルティーにひっかからずにいることである。